はりをきば

そこにピカマンがいる限り 私はテイッハットウッをやめない


Caution!!
この日記はバカな私(はりを)が何かを忘れない為に、バカの一つ覚えの如く色んな記事を投稿しています。…が、
あくまでもただの備忘録のひと握りに過ぎず、情報の信憑性や真偽までは保証していません。
極力正しい情報をまとめているつもりですが、万一誤った記事の内容を実行しトラブル等が発生しても
当方は如何なる責任を負いません。自己責任でご利用ください。

以上に同意する方のみ、この雑記帳の閲覧をお願いします。

初めての方はこちらも併せてお読みください。このブログについて (About)


…ちゃ、ちゃんと予防線張ったからな!! ホント何があっても知らねーからな!!!(小学生並の言い訳)

予防線(☢Caution!!☢)の表示
テキスト全般の表示に使うフォント (大抵は「メイリオ」か「ヒラギノ角ゴ ProN W3」) (マルチバイト文字はSource Han Sansと同じ) (マルチバイト文字はNoto Sansと同じ)
ソースコードの表示に使うフォント
ピカマンロケットの効果音

設定を保存キャンセル

Stingerの追尾してくるSNSボタンがうざいのでユーザーCSSで非表示にする

※これはStingerカスタマイズ記事とかそういうのではありません
※Stingerを使用しているブログにアクセスする訪問者に推奨するカスタマイズです




最近、ネットサーフィンしてると同じデザインのWordPressブログをよく見かける。
人のブログのデザインに口出すつもりはないが、
そのデザインのブログは高頻度で画面↙左下↙に以下のようなSNSボタンが表示されてる。
f:id:Gutyan:20131219230653p:plain


どうやら、そのデザインはStingerというテーマのバージョン3で
画面追尾SNSボタンはその機能の1つらしい。

WordPressテーマのSTINGER3公式サイト

http://stinger3.com/


追尾してくること自体は別に良いのだが、、
問題は、この固定ボックスが記事と重なること。
記事本文エリアに被ると見にくいし非常に鬱陶しい。


それが自分のブログならテンプレートから消せばいいだけの話だが
人のサイトなのでそうはいかん。


しかし鬱陶しい事に変わりはないので
StylishのユーザーCSSで消す*1ことにした。

#snsbox .sns {
	display: none !important;
}

f:id:Gutyan:20131219234424p:plain


とりあえず、これで大半の場合は消えてくれる。


が、訪問先のStingerブログの管理人が
IDやクラス名、要素の親子関係を変更していた場合はこの限りじゃない。



CMSで公開テーマを使う意義がわからん

これはWordPressに限らずCMS全体に言えることだが…
HTML構造を変えたり自作のCGI/PHPを埋め込んだり
自分通りにカスタマイズできるところがCMSの利点なのではないか?


それなのにわざわざ人と同じデザインになる公開テーマを導入する意義が私にはわからん。
難しい所は適当に済ませて手軽に情報を発信したい、、ってのはわかるが
それなら最初からレンタルブログでいいのでは…。

*1:正確には見えなくする