はりをきば

そこにピカマンがいる限り 私はテイッハットウッをやめない


Caution!!
この日記はバカな私(はりを)が何かを忘れない為に、バカの一つ覚えの如く色んな記事を投稿しています。…が、
あくまでもただの備忘録のひと握りに過ぎず、情報の信憑性や真偽までは保証していません。
極力正しい情報をまとめているつもりですが、万一誤った記事の内容を実行しトラブル等が発生しても
当方は如何なる責任を負いません。自己責任でご利用ください。

以上に同意する方のみ、この雑記帳の閲覧をお願いします。

初めての方はこちらも併せてお読みください。このブログについて (About)


…ちゃ、ちゃんと予防線張ったからな!! ホント何があっても知らねーからな!!!(小学生並の言い訳)

予防線(☢Caution!!☢)の表示
テキスト全般の表示に使うフォント (大抵は「メイリオ」か「ヒラギノ角ゴ ProN W3」) (マルチバイト文字はSource Han Sansと同じ) (マルチバイト文字はNoto Sansと同じ)
ソースコードの表示に使うフォント
ピカマンロケットの効果音

設定を保存キャンセル

はりをきばSSL化 (+Brotli試験導入)

【重要】
この記事は最終更新日から以上経過している為、
もしかしたらリンク切れしていたり、情報としては役に立たなくなっているかもしれない。

しますた。


つい3週間前、はてなブログがようやっと独自ドメインのHTTPS化に対応したので、
やっとこさ暇を見つけてブログに浮上してこれたこのタイミングでちゃちゃっと移行。


実はリソース置き場のfile.gutyan.jpは1年前にHTTP/2対応した際に一緒にSSL化された*1ので、
CSS/JS内のURLスキーム文字列「http://」を「//」に一括置き換えした後に
はてブロのダッシュボードからSSL有効化するだけで1発でMixed Content解消できた。

【追記】
失敬。画像を含む過去記事は今も画像だけhttpのままだった。
気が向いたら更新するんで気にしないでね…。


はてブロは未だHTTP/1.1のようだが、file.gutyan.jpは/2なので
せっかくなので2だけで使えるBrotliを試してみた。


このブログで読み込んでるライブラリjQuery++.js (558KB)に使用。
https://file.gutyan.jp/js/jQuery++.js
https(HTTP/2)でアクセスするとBrotli (135KB)が、http(HTTP/1.1)でアクセスするとgzip (152KB)が返ってくる。


使ってみた感想としては、普通に経路圧縮として使うとdeflateより重い癖に大して縮まない。
最大圧縮(レベル11)にするとLZMA(7z/xz)に肉薄する圧縮率だが、重すぎて事前に圧縮したスタンドアロンとしてしか使えない。
………zstd早く来てくれ。。




以上。
今年後半は記事いくつか投下できる予定。それじゃまたね。

*1:URL正規化してないので非SSLと好きな方でアクセス可